重鉄騎 攻略wiki - STEEL BATTALION

おすすめゲームの紹介、レビュー、攻略情報等。ゲーム動画、PVの紹介もしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)
ドラマティック戦場体験
[重鉄騎]攻略レビュー。
バリエーション豊かなミッションへ
重鉄騎 攻略
重鉄騎
機種:Xbox360※Kinect専用/CERO:Z
プレイ人数:1人(オンライン時:4人)
[2012年6月21日]発売
本作は巨大な二足歩行兵器「鉄騎」を操縦して様々な作戦に挑んでいく。
プレイヤーはアメリカ軍パイロットとして戦場へ出撃。
独特な操作方法、キネクトコントローラーで意のままに操ろう!
オンラインでは最大4人のCo-opプレイも楽しめる。
ボイスチャットも可能、仲間と連携しながら作戦の成功を目指そう。
センサー同梱版
キネクトセンサー同梱版
攻略サイト

重鉄騎 攻略実績
・解除条件の一覧です。単純にストーリー進行で取れる他、
特定の動きを要求される内容も多めです。
重鉄騎 実践操作ガイド
・操縦の基礎、コツ、攻撃手段も含め解説されています。
画像と実際のプレイ動画も合わせて掲載があるのでオススメ。
重鉄騎 序盤レビュー
・チュートリアルから熱砂までの簡易紹介とリポート記事です。
重鉄騎 攻略wiki
関連情報(随時更新)

■重鉄騎 レビュー・話題
ファミ通にてゴールド殿堂入り評価を受けた。
・操作は素早く出来るようになる?
⇒キネクトの設置状態さえきちんとしていれば練習次第。
「画面に手を伸ばすのでなく、自分がコクピットにいたらするであろう動作」
が基準になっているのだと気が付いた。
手を伸ばす高さの重要性とか案外気が付きにくい。
・ひたすら撃っているのに撃破できない…
⇒装甲の厚い部分に撃ち込んでるから。
脚部ジョイント部とかは装甲の薄い分かり易い弱点。
関節なら2~3発のAP弾で倒れてくれるから、不意打ち的な場面では弾の節約に。
今のところ最低でも2発だな。装甲が薄いところ狙える状況からの射撃だと、
振り向く前に潰せるからあまり問題にはならん。

・1面難しすぎ
⇒1面は上陸作戦じゃなかったか?
味方についていかず左へ進み、遮蔽物を使って2つ以上の
敵の射線に入らないように各個撃破。
上陸時の正面にいた敵を一掃したら、海岸線に沿って右へ進んでいけばいい。
・外に出て敵が来たら合図しろってミッションどうやって…
⇒エンジン回す人の肩叩けばいいよ。
・救出ミッションは散弾使えばいい?
⇒やっかいなRPG兵を倒す時にHE弾つかって、ライフル兵は機銃でちまちま。
あとは、地雷やら爆弾やらに気をつけていけばおk
・敵RPG兵ってどうやって処理?
⇒こちらを視認してから撃って来るまで結構な間があるから、
しっかり画面が見えてれば先制できる。
一部アンブッシュされてるような場所は視認と同時に第一射が来る、
曲がり角を不用心に飛び出したりすると狙い撃ちされる。
障害物を利用しながら移動して、ペリスコープで探索しながら榴弾をぶち込む。
チキンプレイで確実にし止めるしか。
・自由に動けると思いきや、瓦礫と地雷でルート制限…
→自動車などは予め離れたところから、機関銃で爆破。地雷も榴弾などで。
・機体乗り換えとかできるの
→途中のイベントで乗り換えたり、機関砲が大型榴弾に換装される
メダルオブオナー ウォーファイター

公式サイト 18歳以上(C)CAPCOM
・多数の動画が公開されています。
(HowTo、マルチプレイ映像やチュートリアル部分など)
・操縦はKinectでコクピットの計器類を、移動や砲撃を普通のコントローラーで行う。
軍の仲間とのコミュニケーションや白兵戦といったシーンも多数あります。
●オンラインCo-opプレイ
ボイスチャット可能な最大4名による協力で作戦に挑めます。
4人に満たない分はコンピューターが参加なので最低2名~となるようだ。
高スコアを出してカスタマイズアイテムを入手していこう。
●ダウンロードコンテンツ
・エンブレムパック(当日)
全世界のユーザーから応募された物など様々なコラボパックが無料配信。
・マップパック1(7/3)、2(7/17)
こちらは有料で各240MSPになります。
それぞれ2個のミッションが収録され、両方購入すればさらにボーナスマップが。
■カプコンチャンネルよりプレイムービー
関連記事
[ 2012/06/21 23:02 ] CM(0)
コメントする







管理者にだけ表示を許可する


スポンサードリンク

ゲームデータbase
無料ゲームnet
たんぶろ
ものろぐ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。