mhp3 おすすめ装備 防具

おすすめゲームの紹介、レビュー、攻略情報等。ゲーム動画、PVの紹介もしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)
モンハン3rd、おすすめ装備を下位、上位に分けて紹介。
おすすめスキルと護石関係も。
mhp3rd_20101217_0.jpg
mhp3rd_20101217_1.jpg

関連記事
⇒■mhp3 武器別おすすめスキル
⇒■mhp3 おすすめ装備一覧へ

このページでは、始めたての下位~上位に慣れるまでの
おおまかな流れと、おすすめ装備を紹介しています。

上位本番(武器別に装備を組む等)になってからは、
武器別にスキルを考えた装備のページもぜひ。
mhp3 おすすめ装備一覧へ


<下位>
まずは採取用の装備を一式揃えて
採取ツアーの時間短縮で効率アップを。
レザーシリーズ一式
・レザーヘッド
・レザーベスト
・レザーグラブ
・レザーベルト
・レザーパンツ

発動スキル
・高速収集
・採取+1
・精霊の気まぐれ

採取スピードが上がり、ピッケル等も壊れにくくなります。
採取用として装備登録しておくと便利な一式。
強化する必要はないので武具玉は節約を。


次は戦闘用に下位のおすすめ装備。

ハンターシリーズ一式
上記レザー装備では防御が低すぎるので戦闘用に。

発動スキル
・自動マーキング
大型モンスターの位置が常に表示されるスキル。
ただ、スキル値が「15」必要になるので
頭を ハンターキャップ にすること。

とはいえ、「千里眼の薬」で代用できるので慣れてる人ならいらないかも。


ジャギィシリーズ一式
ドスジャギィを倒せるようになったらさっそく作成。

発動スキル
・攻撃力UP小
・捕獲の見極め
・回復速度+1

空きスロットには装飾品(珠)をつめてスキル強化も可能。
「捕獲の見極め」があれば捕獲タイミングが確認できるので
ソロでは特に役立つスキル。(今後の上位でも同じく活躍)

具体的には、
ペイントボールを当てるとマップ上に表示されるマークが
捕獲可能な体力になると色が変わるという非常に便利なスキル。


ロワーガシリーズ一式
(女性はファルメルシリーズ
素材は虫系(農場や虫あみ採取)がほとんど。

発動スキル
・耳栓
・見切り+1

まず「悪霊の加護」スキルは珠で消すこと。
耳栓はガードができない武器では特に○
余ったスロットで見切りを強化や
捕獲の見極め・砥石使用高速化等をつけると便利。


ナルガシリーズ一式
頭は「ナルガキャップ」に。

発動スキル
・回避距離UP
・隠密

回避距離UPは名前の通り、
回避行動の距離が伸びるスキル(ステップも含む)
モンスターの攻撃を避けやすくなるのでおすすめ。
なお、スロット5個空いているので
捕獲の見極めや砥石高速化を付けると◎

ガンナー装備の場合、攻撃力マイナスが付くので
お守り(護石)かスロットで消去を。


「弓」下位おすすめ装備
頭:マギュルブルーメ (2)
胴:ルドロスレジスト (1)
腕:ルドロスガード (1)
腰:ベリオコート (2)
脚:アシラレギンス (胴系統複製)
装:短縮珠(1)x6[1個胴へ]

発動スキル
・集中
・ランナー

集中により、溜め速度が速くなり
ランナーでスタミナ消費を抑える組み合わせ。

短縮珠が大変なら、集中を捕獲の見極めに変更。
ランナーがあるだけでも十分助かります。


武具玉に余裕ができてきたら、強化もドンドンしましょう。
「武器」での要求個数は1個または2個なので防具に遠慮なく。

正直上位に入ると防具の防御力がドンと上がるので、
下位で気に入った装備ができたら
上位目指してどんどん進めちゃいましょう。


<上位>

採取装備は特に変える必要は無し。
上位突入直後は以下2種類どちらかが、おすすめ防具。

ユクモノ・天シリーズ
下位装備のままでは防御面が厳しいのですぐ衣替え。
ユクモノシリーズでさえ未強化「1部位防御28」あります。

発動スキル
・精霊の加護
・体力回復量UP
・砥石使用高速化
・精霊の気まぐれ

防御的なスキルが充実。
更にスロットが10個空きがあるので優秀。


ジャギィSシリーズ
ユクモノ・天に対してこちらは攻撃系スキル付き防具。

発動スキル
・攻撃力UP中
・見切り+1
・回復速度+2

防御力はこちらの方が上ですが、属性耐性が低いのでどちらでも。

防御系スキルが多くスロットも多いユクモノ、
攻撃系スキルが多く回復速度も結構便利なジャギィ
どちらかを揃え、それなりに強化もして上位序盤を乗り切ってしまおう。



上位、火山採取ツアーに行けるようになったら本番!

上位火山ツアーでしばらく採掘箇所を掘りまくります。
目的は「お守り(護石)」を集めること。

一周するだけでもかなりの数入手でき、
(オトモももちろん採掘してくれます)
あっという間に装備ボックス1ページ埋まるほど。

護石だけでスキル値が+5以上付けることができると、
装備の幅がかなり広がってくるはずです。

すると、
一式揃えないとスキルが付けにくかったのが
「護石+1部位」だけでもスキルが付けれたりします。
残りの部位で見た目を楽しんだり、単純に防御力を上げたりと。


インゴットSシリーズ
特に防具はなんでもいいならインゴットSを中心に組むと楽。
素材がほぼ採掘で貯まっているはず(溶岩塊を除く)

発動スキル
・風圧無効
・見切り
・砥石使用高速化

風圧無効で助かる場面も多く、見切りで攻撃面も○
防御力もなかなか高くなにより素材が楽。
入手した護石や珠装着で何箇所か別装備を組み込むのもいい。


気に入った装備が組めたら強化は一気に遠慮なく。
火山採掘で武具玉も貯まっているはずだし、
ユクモポイントも大量にあるので採掘も拡張できる。

さらに終盤、
匠スキル付き装備について

切れ味ゲージが伸びる便利スキルですが、
スキル値が15必要。(護石で+5付きを確認済)
前作MHP2Gに比べ付けにくくなったことで、
他のスキルとの併用も限られた感じがします。

下位ではジエン・モーランの装備でしたが
上位ではイビルジョーやアマツマガツチ等の装備が該当。
なかなか作成難易度も高いので上位にいけるからといって
すぐに付けることは厳しいので注意。


後半の装備ほど素材が大変で一式揃えるのは時間がかかる。
そうなると護石の役割はとても大事ですね。

入手できた護石をいくつか↓

・回復量(3+スロット2)
・回復量(5+スロット1)
・本気(6)
・達人(6)
・砲術(5)
・装填数(6)
・溜め短縮(5)
・ガード性能(5)
・抜刀会心(5)
・回避性能(5+スロット1)
・回避距離(5)
・食事(4)+回避距離(3)

などなど高いスキル付きを探すのも楽しいです。

随時追加中
⇒■mhp3 おすすめ装備一覧へ



(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事
[ 2010/12/17 01:20 ] CM(0)
コメントする







管理者にだけ表示を許可する


スポンサードリンク

ゲームデータbase
無料ゲームnet
たんぶろ
ものろぐ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。